訪問者にアピールできるブログのレイアウト作り


記事の最初に目次をつける

ブログサイトを作るのはそれほど難しくなく、むしろ簡単といえます。ただ、これだけ多くのブログが存在していると、テーマも似たようなものが増えて差別化が難しくなるので、デフォルトのデザイン、レイアウトそのままで運営していると、「あまり手間をかけられていないブログ」と見なされ、読んでもらえないかもしれません。では、どのようなレイアウトを意識するといいのでしょうか。

まず、近年の流行として挙げられるのが、記事の先頭に目次をつけるというものです。長文をなんの工夫もなく掲載した場合、「なにが書かれているのかよくわからない。読んでみたらつまらないかもしれない」と思われて、敬遠される可能性が高まります。しかし、長文をいくつかの段落に分けてそれぞれに見出しを入れ、それを最初に提示することで訪問者は自分の興味に合っている文章なのかすぐわかりますし、興味を持てる見出しを一つでも見つけてくれれば、そこだけでも読んでくれる可能性が高まり、PVを増やすことができます。

ブログのサイドバーに運営者の似顔絵を貼る

ブログ運営者の似顔絵や顔写真をサイドバーに表示するというのも、近年、流行しているレイアウトの一つです。これは訪問者の親近感を高める手法であると同時に、固有の画像を入れることによって訪問者がオンラインブックマークやSNSで拡散されたつぶやきなどからページにアクセスしてきたとき、認識されやすくなります。

このブログに何度も来てるなと思ってもらえば、常連として直接ブックマークしてくれる可能性が高まり、PVアップにつながるでしょう。

お金をかけずにホームページ作成をするには、テンプレート型の無料のソフトをインターネットからダウンロードすることをおススメします。