プライバシーについて深く知っていきませんか?


プライバシーについて

みなさんはプライバシーって聞いた事がありますか?

日々の生活をみだりに公にされないようにする法律の1つで、国民の1人1人がその権利を持っています。SNS上でもアカウント等を作成する際に、利用規約やプライバシーの設定画面を一度は目にすると思います。

例えば、見知らぬ人を自分の住んでいる家に入れたくありませんよね。個人情報を他人に無断で見られないようにするにも、そういった自身を保護する法律が必要となってきます。

プライバシーの侵害!?

情報社会の中、何気ない一言をSNSに書き込んだらプライバシーの侵害になってしまった…という事はありませんでしたか?

ネット上の書き込みは、ハンドルネームの他にも匿名でも書き込める為、予期せぬ書き込みで名誉毀損で炎上したという経験をした人も少ないと思います。では、一体どこからがプライバシーの侵害に入るのでしょうか?

雑誌に掲載された内容に実名で記載されている…この事案も立派なプライバシーの侵害です。自分では身に覚えが無くても、知らない内に外部に情報が漏れてしまう事もあります。なので、個人の情報は漏洩しないように管理する事が重要となってきます。

権利を知りましょう!

プライバシーの権利の他に、知る権利という言葉もあります。

炎上、名誉毀損と言った事案を未然に防ぐ為にも、知っておいて損はないでしょう。私たちが公的な情報の提供を要求する事ができる権利で、人は感じた事、考えた事を共に分かち合い精神にも人格にも良い影響を受け成長していきます。

自分の個人情報を自ら知り管理することによって、結果的にプライバシーを保護する事に繋がるのです。

シュレッダーは不要な書類を裁断する設備ですが、長く使い続けるとモーターが過熱して切れ味が悪くなってしまいます。定期的に停止して放熱させるのが性能を落とさず、長持ちさせるための工夫です。